パラリンピック開幕式 その2 張継鋼の世界

オリンピックの開幕式総監督は映画監督の張芸謀氏でしたが,
北京パラリンピック開幕式の総監督は舞台監督の張継鋼氏。
始めて聞く名前でしたが,調べてみるとすごい人であることが分かりました。

張継鋼氏は「中国障害者芸術団」の監督で
代表作「千手観音」を作り上げた人です。

「千手観音」は聴覚障害を持った20数名が,一糸乱れぬ手の動きをもって
「千手観音」を表現しています。

YOUTUBEでその様子を見ましたが,
これは耳が聞こえない人間のなせる技ではありません!!
いったいどうやったら,こんな事ができるのでしょうか?

ちなみにこの「千手観音」。
2008年秋に,日本公演が予定されています。
大変な人気で,追加公演も決定しているようです。


その張継鋼氏が総監督を務めたパラリンピック開幕式。
5枚目の写真。
車いすに乗った女の子は,5月の四川大地震で左足を失った李月ちゃん。
中国障害者芸術団と共に,この日見事な舞いを披露してくれました。
c0167860_9573676.jpg

c0167860_958259.jpg
c0167860_9584215.jpg
c0167860_9585780.jpg
c0167860_9592193.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←ランキングに参加しています。ポチっと一票お願いします。
[PR]
by yingjingjing | 2008-09-09 22:56 | 北京パラリンピック


<< 藩家園旧貨市場 鳥の巣(国家体育場) >>