<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

彼岸

比較的被害の少なかった松島に住んでいる私たちが,
こう言うのはおこがましいかもしれませんが,
いまだに死者,行方不明者が2万人以上いる状況から考えると,
『生かされている』
と感じずにはいられません。

妻と子ども達ですが,週1で仙台荒浜地区に習い事に行っていました。
もし地震が金曜日ではなく水曜日であったら,
間違いなく津波の被害に遭っていました。






先週,お彼岸の入り日にお墓参りに行ってきました。

今回の震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を祈ると共に,
私たち家族を守ってくれたご先祖様に,お祈りをしてきました。




お墓にも,地震の爪痕は残されていました。
c0167860_10372885.jpg


c0167860_10373925.jpg

落ち着いたら,きちんと直します。
それまで,ご先祖様,もう少しお待ち下さい。
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-26 10:51 | 震災

春天来了!! (松岛白梅花的花是盛开)

我が家の白梅が咲きました。
被災の中にあっても,
春はめぐってくるのですね。
c0167860_2019924.jpg

来年の今頃は,どんな思いでこの白梅を見るのでしょうか。
試練が少しでも宝に変わっていることを願いつつ…。
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-24 20:24 | マクロ

八百八島が守った奇跡の町

もちろん,松島にも津波はやってきた。
c0167860_2184568.jpg

その威力は想像を絶する。
c0167860_2185598.jpg

でも,松島町の犠牲者は1人。隣の東松島市の犠牲者は,650人を超えているのにである。
c0167860_2191142.jpg

五大堂も,福浦橋も,そして我が家の檀那寺である『瑞巌寺』も,残った。
c0167860_2192393.jpg

八百八島と称される島々が,
c0167860_2192984.jpg

『扶桑第一の好風』を守った。
c0167860_21223213.jpg

[PR]
by yingjingjing | 2011-03-23 21:26 | 震災

警視庁

震災直後から,三陸自動車『松島大郷I.C』で,常駐されている『警視庁』のお巡りさん。


c0167860_2035817.jpg


こんな田舎に『警視庁』のパトカー。
普通なら絶対にあり得ない組み合わせ。

24時間ずっと待機され,救援物資を運ぶ自衛隊の車等を誘導してくれています。
(今も自宅の窓から,このパトカーの赤色灯が光っているのが見えます。)

c0167860_20352816.jpg

c0167860_20354017.jpg


地味な部分であるため,
こういったところはなかなかテレビなどでは報道されませんが,
見えにくいところでも,こうして沢山のみなさんが,
被災地のために力を尽くしてくださっています。

本当にありがとうございます。

※このあと,仕事中のお巡りさんに無理を言って,
 パトカーの前で子ども達との記念写真をお願いしました。
 快く承諾してくださいました。
 
 勤務中にもかかわらず,ありがとうございました。
 
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-22 20:43 | 震災

ワンエイティ

先日,見事空振りだったガソリン入手作戦。

本日,町内でガソリンが販売されるという口コミを頼りに
町内のGSへ。

しかしながら,もうすでに国道や町道は長蛇の車列。
町内にある3カ所のGS全てがこの有様。

もうこの時点で戦意喪失。


一応お店の人に,何台分販売するか確認。

すると『180台』との返事。

それを聞いて一応最後尾を目指し,車列をさかのぼる。

さかのぼってさかのぼって到着したところは,
なんと東北本線松島駅…。

おそらくGSからは2キロはある。
う~ん,今回も厳しいか…あるいはギリギリ行けるか?

諦め半分で2時間近く待っていると,前からお店の人が整理券を配布しながら
近づいてきた。

遠目に見ると,手に持っている整理券が,残り少ないような…。
そして手にした整理券は…
c0167860_1715496.jpg


『ズイホー!!』だ!!

後ろに並んでいたみなさんに申し訳ないと思いつつ,
素直に感謝。ありがとうございます。
2000円分給油しました。(13リットルでもありがたい。)

※この日は他にも収穫が!!

 まず,自宅近くの牧場から,絞りたての生乳を分けていただきました。
 お代を払おうとすると,受け取ってくれませんでした。
 処分するだけだから,持って行ってくださいとのお返事。
 『生乳は数日しかもたないから,またもらいにおいで』とまで言っていただきました。
 感謝です。貴重な牛乳を,本当にありがとうございます。

 次。震災以来入っていなかった『お風呂』に入ることができました。
 隣町の温泉施設に行ってきたのでした。 
 
 でも,シャワーは大混雑!!
 シャワーの後ろにみんなあぐらをかいて,
 行列を作っているのを見たときには,さすがにのけぞりました。
 歩くところないじゃん…湯船の中を歩くしかないって…どんだけ…。

 でも並ばないことには,体も髪も洗えないよね。
 息子と40分並んでようやくシャワーにありつけました。
 
 う~ん!! やっぱりお風呂は気持ちよかった!!
 10日ぶりのお風呂は生き返りました。

 通常土,日,祝日は1,000円の入浴料が,
 震災だからということで500円になっていました。

 『夢実の国』のみなさん,本当にありがとうございます。
 感謝です!!

  
 最後。ガソリンの給油とともに,灯油20Lも購入できました。
 灯油は少し余裕が出てきたようです。

 これで今週も生活できそうです。
 非日常ですが,何とかなるものです。
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-21 17:33 | 震災

TUNAMINOTUMEATO

c0167860_8192426.jpg
c0167860_8193685.jpg
c0167860_8194319.jpg


kotobaganai.
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-21 08:24 | 震災

無人の列車と無人駅

自宅から最寄りの駅です。
東北本線愛宕駅。
小中学生だった頃,ここで撮り鉄をして,
写真の腕を磨いた思い入れのある駅。
東北本線,そして仙石線の全線が完全復旧するには,相当の時間を要しそうです。
c0167860_2081589.jpg


無人駅に止まったままの無人の列車。
この2559Mは,愛宕駅14:46着。
揺れはじめたときには,駅に着いていたのでしょうか…。
c0167860_20145770.jpg

c0167860_20154114.jpg


線路が曲がっています。
架線柱も,曲がっています。
消えたままの信号も曲がっています。
c0167860_20164297.jpg


錆びた線路が,時を止めています。


※安否確認のとれていなかった,da-sen先生ですが
 先ほど一家全員無事であるとの情報が入りました。
 
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-20 20:19 | 震災

枯渇

北京市内に住んでいたときには,考えもしなかった交通の便。
バス停や地下鉄の駅は,徒歩5分圏内。
タクシーもいつでもつかまえられる環境。

しかし,ここ自宅のある松島は,自家用車が唯一の交通手段。

エネルギーの枯渇は,大きな問題です。

11日の震災以来,東北地方のガソリンは枯渇状態。

エネルギーを求めて,あちこちで車列や
携帯缶を手にした人の列が…。

小生も入荷するという情報を頼りに
家人とともに朝8時から最寄りのGSに並ぶ。

到着すると,すでに行列は100m以上…。

c0167860_19155886.jpg


待つこと4時間。12時過ぎ…。

お店から
「在庫が少ないため,前から100人のみ販売いたします」というアナウンス。

当然100人には入れず。

空振りに終わりました。

まあこういうこともありますな。
お店が悪いわけでもないしね。



救いは,とてもお天気がよかったこと。
ポカポカと春の陽気で,今シーズン初!!となるモンシロチョウを見かけました。
大好きなオオイヌノフグリも,沢山見つけました。

こんな状況の中でも,しっかり春を感じ取ることができたのは,嬉しかったです。


※このあとコンビニでカレー弁当を家族全員分購入!!
 松島町内のスーパーにいくと,ちょうど午後の販売が始まるところ。
 制限なしで,豚肉,鶏肉,牛肉,玉葱,甘藍,牛蒡,苺,等を購入!!
 
 前向き,肯定的に考えると,いいことが自ずとやってきてくれます。
 こんな時だからこそ,前を向かなきゃね。
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-19 19:34 | 震災

ご心配をおかけしております。

拙ブログをご覧頂いておりますみなさんへ

大変ご心配をおかけしました。
yingjingjing一家ですが,妻,子ども達3人,そして母,家族全員無事です。

みなさんからのメール,勇気づけられました。
全国に仲間がいる私は,本当に幸せです。

みなさん,本当にありがとうございました。


震災から6日目の昨晩20時過ぎ,電気が復旧。
そして7日目の今日,ネットが繋がり,
ようやくブログに書き込みできます。

我が家は,海より遠く離れており,
津波の被害は一切ありません。

また奇跡的に家屋の倒壊もなく,
家財もほぼ無傷です。

しかし近隣の地区が,地震,津波による甚大な被害にあい,
手放しで喜べる状況ではありません。


北京でご一緒だったda-sen先生に連絡が付きません。
何度も携帯に電話していますが,
留守番電話に繋がるだけで,安否確認できていません。

da-sen先生の自宅は石巻市,勤務地は女川第一xiao xue xiao。
いずれも海に近く,津波の被害は免れられない場所と思われます。

高台に逃れ,命が助かっていることを祈り続けています。


da-sen先生とは4月に仙台へMR.BIGの
ライブに行く約束をしています。
2枚のチケットもyingjingjingの手元にあります。

何とか,連絡が来ることを祈っています。
[PR]
by yingjingjing | 2011-03-17 18:11 | お知らせ